【クマさん親子ブックカバー】(文庫/ハヤカワ文庫対応) | キウイラボ

1/3

【クマさん親子ブックカバー】(文庫/ハヤカワ文庫対応)

¥1,430 tax included

SOLD OUT

Shipping fee is not included. More information.

『クマにあったらどうするか』のクマさん親子がブックカバーに!

科学バーが構成を担当したロングセラー『クマにあったらどうするか』(姉崎 等・片山龍峯著、ちくま文庫)のカバーを飾ったのが、植木ななせさん(旅するミシン店)のクマの親子でした。いまにも人を襲うような姿ではなく、穏やかな肩の力の抜けたクマの親子を描いてほしいと依頼しました。帯をめくると、かわいい仔熊が顔を見せます。植木さんが手掛けた『カラスの教科書』(松原 始、雷鳥社)に登場するカラスとクマは、人間も加わって縁があったりもします(詳しくは『クマにあったらどうするか』の中に!)。こうした関係もあり、今回は限定でクマさんブックカバーを作ることに。売り切れ御免!なので、どうぞお早めに。もちろん『クマにあったらどうするか』にもピッタリです。

【サイズ】
タテ 約16.5cm×ヨコ約10.5cm

【重量】
50g

【楽しみ方】
文庫のブックカバー としてご使用ください。

【スタッフ・プロフィール】
イラスト:植木ななせ(うえき ななせ)
旅するミシン店店主・布クラフト製品制作者・イラストレーター・ブックデザイナー。
2003年8月から動物イラストをモチーフにした手づくりバックの制作・販売を開始。2006年には手づくりブックカバーも制作。「旅するミシン店」の屋号で各地の手づくり市などに出店後、2012年12月に東京都台東区谷中に旅するミシン店谷中工房を開店(「旅するミシン店」公式サイト https://tabisurumishinten.com より転載)。

【制作スタッフ】
 イラスト・制作:植木ななせ(旅するミシン店)
 監修:畠山泰英(編集者、キウイラボ代表)
 発売:株式会社キウイラボ

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥1,430 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品